TWINKLE RS Series
最大出力 ストロボ調光範囲 製品番号
TWINKLE 02-RS:200Ws
TWINKLE 03-RS:300Ws
TWINKLE 04-RS:400Ws
FULL〜1/32(5EV) TWINKLE 02-RS[002141]
TWINKLE 03-RS[002142]
TWINKLE 04-RS[002143]
重量1.5kgを切った超軽量ボディーに多彩な機能を装備。
FULL〜1/32(5EV)のワイドな調光範囲と豊富なアクセサリーで
ハイアマチュアからプロの要求に対応するモノブロックタイプ。
RSミニレシーバー付属
無線シンクロに対応

海外で使用する際のご注意

海外でTWINKLE/SYNCHRONシリーズなど100V仕様のストロボを使用する場合は、電圧を変換するトランスが必要です。大型ストロボの充電初期には大電流が流れます。電子式トラベルコンバーターはストロボ制御回路及びトラベルコンバータの故障に繋がりますので使用できません。必ずステップダウントランスをご使用ください。

参考例:下記ステップダウントランスは、(220〜240V)→100V、(110〜120V)→100Vに変換いたします。
品名 BS-500 TA-600 UL-600
入力電圧
(50/60Hz)
220〜240V 110〜120V
出力電圧 100V
最大使用
電力
500W 600W
重量 3.8kg 3.1kg 2.1kg
寸法(mm)
(W×H×D)
83×100
×108
105×76
×105
77×92
×102
備考 自動復帰ヒューズ内蔵
メーカー 春日無線 KODEN 春日無線
販売店 春日無線(→ホームページ

CLOSE

ニーズに応えるバリエーション
コンパクトなモノブロックは魅力的だが、光量を考えると使いにくい。そんな不満を解消するためにTWINKLE-RSシリーズは生まれました。超軽量ボディーで大光量を実現。用途に合わせて、200Ws/300Ws/400Ws から選択できます。
付属のRSミニレシーバーで
ワイヤレスシンクロの撮影を実現

コメットRS-発信器からストロボをシンクロ発光させることが出来るレシーバーです。
RS-発信器|画像
コメットRS-発信器(別売)
[232025]23,000円

カメラに装着してシンクロ信号をRSミニレシーバーに送り、ストロボを発光させます。

超軽量コンパクトボディー
TWINKLE-RSシリーズは重量1.5kg以下。400Wsで1.41kg、300Wsで1.32kg、200Wsで1.22kgしかありません。車が使えないロケなどでも、無理なくハンドキャリーすることができます。
超小型でも幅広い調光
超小型ながらFULL〜1/32(5EV)の調光で、あらゆる撮影にジャストフィット。ACコードを差し込むだけで、本格的なライティングが可能です。
便利なサイレントモード搭載
充電完了前に発光したときの警報音をOFFにすることができます。それによりシャッターチャンスを優先した撮影、音の出せない場所での撮影が可能に。警報音を気にせず撮影できます。
(充電完了前発光は、光量不足となります。)
CXシリーズのアクセサリーに対応
TWINKLE-RSシリーズはCXシリーズのヘッドアクセサリーがそのまま使えます。このため、お手持ちの機材を有効に生かすことが可能です。